チェック☆

2011/03/18

地震に備える本


私は仙台に住んでいるため、今回被災しました。

東北、関東は当分不安で不安定な状況が続くでしょう・・・

電気が使えるようになりましたので、自宅パソコンを開き、急いで今売られている地震対策本を調べてみました。

関西、九州地方の方など、今回地震の被害に合わなかった方々は、ぜひ今日からでも自分でできる地震対策を考えてみてください。

写真は、去年の夏、仙台の定禅寺通りで撮った1枚です。けやきの木々がキラキラ輝いて、とても美しい通りです。

早く、早く、この美しさを楽しめる仙台が取戻せますように。
早く、早く、家をなくし、大切な人をなくした人たちから、不安がなくなる日が来ますように。

book ranking


目黒 公郎
旬報社
2007年10月出版

【目次】

第1章 地震のほんとうの怖さを知っていますか
最近の地震被害から学ぶ強い家の大切さ

第2章 大地震は明日起きても不思議ではない
マグニチュード8クラスが4、5回、7クラスがその10倍起こる

第3章 地震に襲われたとき、あなたはどうしますか
災害イマジネーション能力を身につける

第4章 あなたの家はだいじょうぶですか
いますぐ耐震補強を進めよう

第5章 災害を減らすことはできるのか
災害のメカニズムを知ろう

第6章 災害が起こってもあわてない
危機管理(防災)マニュアルを作ろう



ロバート・S.イーツ/太田陽子
古今書院
2009年11月

【目次】

第1部 開発推進者と地震に関心を持つ人々:カリフォルニアでの最近300年間の人々と地震

第2部 テクトニックプレート、地質年代および地震(時間の概念/プレートテクトニクス/地震の基礎 ほか)

第3部 揺れる大地と巨大な波(堅い岩盤とゼリーの器/津波)

第4部 予防と対策(地震保険:地震に対しての賭け/あなたの家は地震に対する用意ができているか?/大きな構造物の地震に対するデザイン ほか)



神沼克伊
三五館
1999年2月

【目次】

第1章 個人的な地震対策

第2章 想定される近未来地震(南関東地域)

第3章 兵庫県南部地震から学ぶ安全性

第4章 地震予知は可能か

第5章 地震情報の読み方



阪神高速道路管理技術センタ-/阪神高速道路株式会社
電気書院
2005年10月出版

【目次】

第1章 概説

第2章 兵庫県南部地震による阪神高速道路の被災状況(兵庫県南部地震概要/被災概要/復旧工事)

第3章 耐震補強設計(耐震補強概説/RC橋脚1 鋼板巻立て工法/RC橋脚2 RC巻立て工法 ほか)

第4章 防災計画(道路防災計画の概要/災害予防-平常時体制/災害応急対策-初動体制 ほか)



東畑郁生/島田俊介
インデックス出版
2010年10月

【目次】

第1章 地震と地盤の液状化(液状化による被害の実例/地震動の伝播/地盤の地震応答/液状化の発生メカニズム/液状化危険度の判定/液状化対策技術の思想/まとめ)

第2章 恒久グラウトと本設注入工法による液状化防止(グラウト/グラウティング/グラウトによる固結土の耐震的性質)

第3章 恒久グラウト本設注入による液浄化対策工の実際(統合技術としての恒久グラウト本設注入工法/恒久グラウトと恒久性の実証/大規模野外注入試験/地盤条件と耐久性/急速浸透注入工法/環境保全法/液状化対策工の設計・施工/液状化対策工施工事例/液状化対策工の新技術/今後の展望/おわりに)

第4章 活性シリカを用いた改良地盤の液状化強度と改良効果の評価法(地盤の液状化現象と薬液注入された地盤の液状化対策効果/改良土の一軸圧縮強度特性/液状化強度と一軸圧縮強度の関係/改良地盤のシリカ濃度の測定法/改良後の原地盤の液状化強度の予測法/礫混じり砂の液状化強度と一軸圧縮強度/活性シリカ系薬液の注入による地盤改良土の液状化強度の評価と施工後の管理/おわりに)



藤縄幸雄
アース工房
2008年8月

【目次】

第1章 実戦!緊急地震速報の実例と有効活用(教育施設編―学校を中心とした公共施設における現状と課題/地方自治体編―藤沢市・行政としての課題に直面/ケーブルテレビ局編―現行のCATVシステムを応用した緊急地震速報システム/半導体工場編 ほか)/

第2章 緊急地震速報導入のためのシステム・商品ガイド

第3章 資料編(緊急地震速報徹底解説―配信システム・受信システム・制御システム/平成19年度国の取組み状況/これだけは知っておきたい!地震用語の基礎知識)


地震対策本:一覧

book ranking